mosnter huhter powerful monters main banner

モンスターハンターライズ4最強のモンスター10選

余暇にテレビゲームをするのが好きな人は多いでしょう。このゲームでは、プレイヤーは楽しさとチャレンジに満ちた世界に没頭してストレスを解消することができます。世の中には多くのゲームがありますが、その中でも目立つものがあります。それが、カプコンの「モンスターハンター」シリーズです。

このゲームシリーズでは、プレイヤーは与えられたミッションに沿ってモンスターを倒す壮大な冒険をすることになります。ミッションを達成することで、プレイヤーは文明を守る生活へと旅立つことができます。 

モンスターハンターシリーズには、注目すべき作品がいくつかありますが、「モンスターハンターライズ」もその一つです。このゲームには、知っておき重要なモンスターが何体か登場します。プレイヤーの皆さんは、モンスターについての知識を深めて、バトルに臨むことをお勧めします。ここでは、最も人気のある強力なモンスターに遭遇することができるよう、その一部を紹介します。 

マガイマガド 

マガイマガドは「悪意のワイバーン」とも呼ばれ、『モンスターハンターライズ』で登場したばかりのモンスターです。このモンスターの最大の特徴は、周囲に地獄の火炎をまき散らし、プレイヤーを地獄の炎に苦しませます。体のあちこちから紫色の炎を放つため、戦闘で倒すの難易度が高いです。また、体内から発生する蒸気は、モンスターが飲み込んだガスを吐き出します。

ゴシャハギ

このモンスターも、前述の『モンスターハンター』で紹介されたばかり。分厚い毛に覆われたイエティのようなモンスターで、腕を氷の刃に変えることができます。このモンスターを倒すことはほぼ不可能であり、ゲーム内で最も困難な生物として知られています。ゴシャハギを倒すには、火属性の攻撃で大ダメージを与えることができます。この恐ろしいモンスターはレベル7の脅威であり、ゲーム内のフロスト諸島に生息しています。

ディアボロス 

砂の暴君の異名を持つディアボロスは、モンスターハンターの第1作目から登場しています。頭を左右に振ることもあるため、かわしきれなかったハンターは確実にノックアウトされるチャージ攻撃で知られています。巨大な角と頭部を持つモンスターで、近くで遭遇すると非常に危険です。また、地中に潜り込み、下から攻撃することも可能で、脅威と感じた者を即死させる可能性があります。

テオテスカトル

炎の皇帝とも呼ばれるこのモンスターは、大蟻塚の荒野、導きの地、エルダーズリセスにエルダードラゴンとして出現する。常に炎を巻き上げ、爆発物を使用するため、最も倒すのが難しいモンスターの1つとして広く知られています。最も危険な攻撃は 「スーパーノヴァ」と呼ばれるもので、ハンターを即死させるほどのエネルギーを放出します。この凶悪なモンスターの攻撃から生き残るために、プレイヤーはヒートガードを使用することを強くおすすめします。 

ナルハタタヒメ

ナルハタタヒメは、『モンスターハンターライズ』の最終ボスとして登場します。磁場を発生させ、浮遊することができるエルダードラゴンです。その名の通り、口から巨大な雷光を放ちます。また、スパークブラストやディバインライトショーなど、ハンターを気絶させる攻撃も可能です。このモンスターを倒すには、なるべくマシンを使うことが推奨されます。

ジンオウガ

ジンオウガクラスに該当する復帰モンスターです。ジンオウガは電気を帯びた体を持ち、レッグストンプやボディスラムなど、ハンターを簡単にノックアウトできる強力な攻撃を繰り出すことができます。また、電気の力を利用することで、雷を呼び出すこともできます。強力な手足と鋭い爪を持つ攻撃的なモンスターで、レベル6の脅威と分類されます。ジンオウガは水没林の祠跡のいずれかに生息しています。

リオレイス

リオレイスは、他のモンスターハンターのゲームをプレイしたことがあるプレイヤーにとっては、すでにお馴染みのモンスターです。このフライングワイバーンは、「空の王者」と呼ばれるほどよく飛ぶので、なかなか倒せません。それ以外にも、毒を与えることができるタロンスパイクのような攻撃も繰り出すことができます。また、炎のようなブレスを放つこともあり、戦うときには危険な存在となります。

ナルガクルガ

また、フライングワイバーンの中でも、スピードと突進攻撃で知られるナルガクルガは要注目です。このモンスターは森林地帯に生息し、物陰から獲物を追い詰めてから攻撃を仕掛けることができます。このモンスターは非常に強い筋肉を持っており、体のあらゆる部分で攻撃することができます。最も危険な部位は、尻尾と翼です。

アルムドロン

アルムドロンも『モンスターハンターライズ』で初登場したモンスターです。普段は泥の中に潜んでいて、ハンターを攻撃するタイミングを伺っています。尻尾からにじみ出る金色の泥は、地面を破壊するほどの威力があります。この泥で包まれていると、ハンターにもダメージを与えることができます。金色の泥の他にも、様々な泥の攻撃を放つ非常に危険なモンスターです。その攻撃の威力から、レベル7の脅威とされています。

ティガレックス

もう1つのレベル7の脅威のモンスターは、ティガレックスという復帰モンスターです。フライングワイバーンに似ていますが、このモンスターはその巨大さゆえ、ほとんどの時間を地上で過ごしています。このモンスターは攻撃するとき、尻尾や噛みつき攻撃をする前に3回ハンターに向かって突進してきます。また、尻尾を回転させてプレイヤーにダメージを与えることができる。フロスト諸島、砂原、溶岩洞に生息しています。 

これらは、『モンスターハンターライズ』に登場する獰猛な10種類のモンスターに過ぎません。本作をプレイすることで、危険なモンスターと戦うための戦略や戦術を考えることができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。